attention.gif

これは、「ぼたんこしょう」と「塩丸いか」を使ってオリーブ

オイルたっぷり使ってアヒージョ風に作ったのを盛ってるところ。

 

ぼたんこしょう、みょうが、なす、みそ漬けを細かく刻み

野菜ふりかけ「やたら」を作ってるところ。

 

撮影のあと調理で作ったのをNBSの方が食べている

ところです。最初は会話が無く黙々と食べることに

集中してしまうほど好評でした。

 


トークが始まり、ぼたんこしょうの特徴・種類などの説明や

長野県内や新潟県に名前は違っても似たものはDNAで調べる

と同じもので千曲川と信濃川に沿う場所に作っれる品種でし

たと信州大学院准教授:松島憲一先生は教えてくれました。

トーク時間でも道の駅を訪れた方や寄られた方

が大勢見えて試食したり購入してかれました。

料理講習会の真っ最中で中野市食の大使:杉浦太陽さんが紹介するのを作ってるとこ。

今回のイベントで紹介された新しい料理になります

 


8月4日(日)に、道の駅ふるさと豊田で開催で時間は午前10時〜午後2時まで行われます。

信州大学院准教授:松島憲一 氏

料理研究家:横山タカ子 氏

中野市食の大使:杉浦太陽 氏

この方々をお招きして、ぼたんこしょうの魅力を語ってもらいながら知ってもらい一緒に楽しみましょう!!

 

※今年の「ぼたんこしょう」は天候の影響で去年よりも辛さは大当たりな年のいなると思われます。辛いといっても赤唐辛子のようにヒリヒリしたり胃がもたれる辛さとは違い身体が熱くなって発汗作用が促進される辛さなので夏の暑さでバテるのを解消する野菜ですし、この辛さにハマる方もいて辛いぼたんこしょうを待ち遠しくされてる方もいますので、関心のある方はよってみてください。


11月3日 午後

春に田植えをした田んぼの所に植えた、

ぼたんこしょうの摘み取りをしました。

中野市の職員、高校生、中学生、小学生、外国の英語の先生も

参加して皆で楽しみながら摘み取りをしいます。

茎や枝を支えていた網を丁寧に片づけています。

大切にして来年もまた使えるようにします。

作業が終了したので、お茶してるところです。

高校生は野沢菜の浅漬けを楊枝で取るところです。


6月8日に中野市「食の大使」で俳優の杉浦太陽さんに農作業を体験してもらうイベントが今年も開かれました。

去年に田植え体験をした田んぼで今年は、ぼたんこしょうの苗植えと田植えを体験!

その前に、ぼたんこしょう保存会、あまちゃ、中野市役所の皆さんと先ずは腹ごしらえでお茶会をしています。

杉浦太陽さんは[根曲がり竹]を食べているところです。

お茶会の後は、ぼたんこしょうの苗植えをしています

これは保湿や雑草防止のために新聞紙を敷き、その上に藁を乗せていく作業です

藁をキレイに敷くとこんな感じです。

かなり強い風が吹くと乱れますが、新聞紙も藁も湿気をある程度保ってるので凄く役に立ちます。

田植えをしながら奥にいって中にある細い畦なので一列で戻ってきたところ。

今回の杉浦太陽さんの農業体験も終わり、最後に皆で記念に写真を撮りました。

 

ここに今回の農業体験のことをSBC放送局のニュース動画が載っています

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180608-00330230-sbcv-l20


イオン中野店で「ぼたんこしょう」の販売と試食が行われました。

季節料理屋の和喜多さんから、ぼたんこしょつくね 

あまちゃさんからぼたんこしょいりのおやきなども一緒に販売・試食をしました。

 

これは1階の入り口を使わせていただきました。

 

イオン中野店で、ぼたんこしょう味噌のおにぎりが期間限定ですが販売しています拍手

 

セブンセブンイレブンでも今年もまた8月26日に長野県での期間限定販売の予定です。

2017年で4年目になり毎年少しづつ中味のぼたんこしょう味噌が変わって美味しくなって今年も楽しいワクワクします。

 


第8回『斑尾ぼたんこしょうまつり』と『豊田農産物加工施設利用組合 あちゃま 感謝祭』を開催します。
詳細は下記のとおりです。


【第8回 斑尾
ぼたんこしょうまつり & 豊田農産物加工施設利用組合 あちゃま 感謝祭
開催日:平成29年7月30日(日)
時間:AM10:00〜PM2:00

会場:道の駅 ふるさと豊田 
長野県中野市大字永江2136番地
TEL:0269-38-2277
上越自動車道 豊田飯山I.C 車で1分

■イベント内容 

・開催セレモニー

和太鼓演奏(豊田ふるさと太鼓)

 

  −ぼたんこしょうまつり−
・ぼたんこしょう料理の販売と試食
「やたら寿司」

「ぼたんこしょう入りサーターアンダギー」

「季節料理 和喜多 特製 ぼたんこしょうつくね」など

・農産物・加工品の直売

「ぼたんこしょう」「桃」「とうもろこし」

「ズッキーニ」「ブルーベリー」他
「やたらみそ漬け」「ぼたんこしょう味噌」など

・道の駅 ふるさと豊田食堂 人気メニュー
大好評‼「やたら丼」

「ぼたんこしょう味噌おにぎり」
「ミニやたら丼とミニそばセット」

 

  −あちゃま感謝祭−
・販売
「あちゃま味噌」「あちゃまおやき」

「おひさまの林檎パイ」「ゆべし」

「かりんとう」など

・体験 作ってみよう!

「おやき」

 1回 500円(2種 4〜5個)

 受付:11時 / 13時(各回先着5組)
「ニラせんべい」

 1セット 100円(約2枚分)

 受付:10時30分〜(先着20名)

・振る舞い!
 「味噌おにぎり」「きゅうりの冷やし汁」
 「シュアップルジュース」

 

・ワークショップ

 アイロンビーズを使った小物作り体験

 フリーマーケットも開催

 

500円以上お買い上げの方に、おたのしみ抽選会を実施!

 

き予告き

ぼたんこしょうまつり開催!
8月  6日 (日)  イオン中野店 10:00〜14:00

8月20日 (日)  まだらおの湯 10:00〜14:00

 
【お問い合わせ先】
◆斑尾ぼたんこしょう保存会

 会長 大内 ふじ子 TEL : 090-3138-6748

◆中野市豊田農産物加工施設利用組合

 TEL : 0269-38-3309
◆道の駅 ふるさと豊田

 TEL : 0269-38-2277


中野市で俳優の杉浦太陽さんに農作業を体験してもらうイベントが開かれました。

「食の大使」を務める杉浦太陽さんが、まず体験したのは、中野市の特産・ボタンコショウの苗を植える作業です。

(2013年にNHKさんの『キッチンが走る!』のキッチンワゴンに乗ってき人だったんですよ undefined )

 

  軽トラックの荷台に乗ってる、ぼたんこしょうの苗  

 

 苗を植える場所に運んできました

 

  ぼたんこしょうの苗をポットから出して植えています

 

  ぼたんこしょう保存会のTシャツに着替えて取材中

 

 

イオンリテール株式会社の方(関西の方と中野市の方)と

ぼたんこしょう保存会の皆で植えました。   

作業中に会長の大内さんとの会話のときに「ぼたんこしょうは 

タイ料理でも使えますね」と言って大内さんは「合うんですよ」

と言ってました。(自分も合うと感じています(^0^))

 

   みなさん黙々と苗植えをしてくれてます。

苗植え作業の後は、昔に飯山の本多の殿様王冠2が作った田んぼで広いスペースがある場所で

「NPOたかやしろ」と「中野市役所」の方々で準備したBBQを皆で楽しみました。

杉浦太陽さん。イオンでお手伝いに来てくれた方。中野市役所。NPOたかやしろ…の皆さんにぴかぴか感謝ぴかぴかでするんるん

 

 

杉浦太陽さんは、このときもアッチ、コッチ、と回ってて忙しそうでした。

       

  

 杉浦太陽さんとぼたんこしょう保存会の皆さんと記念写真。

 (取材人のときの撮影だったので自分はチョッち横目から)


第6回『斑尾ぼたんこしょう祭りぼたんこしょう料理の販売と試食会を開催します。
詳細は下記のとおりです。


【第6回 斑尾
ぼたんこしょう祭り】
開催日:平成27年8月2日(日)
時間:AM10:00〜PM2:00

会場:道の駅 ふるさと豊田 
長野県中野市大字永江2136番地
TEL:0269-38-2277
上越自動車道 豊田飯山I.C 車で1分

■イベント内容 
・ぼたんこしょう料理の販売と試食
 「ぼたんこしょう入り新じゃがコロッケ」「サーターアンダギー」など

・農産物・加工品の直売
 「ぼたんこしょうナメタケ」「ぼたんこしょう味噌」など
 ☆500以上お買い上げの方に、おたのしみ抽選会を実施!

・食堂人気メニュー
 「やたら丼」¥550円
 「ミニやたら丼&蕎麦セット」¥550円

ぼたんこしょう料理の販売と試食会】

開催日:平成27年8月23日(日)
時間:AM10:00〜PM2:00
会場:中野市斑尾高原体験交流施設 「まだらおの湯」
長野県中野市大字永江8156-649
上信越自動車道 豊田飯山インターより自動車で約10分(約7辧
参加費:無料
undefinedまだらおの湯の入浴は、大人450円、中学生300円、小学生200円が別途必要となります。


【お問い合わせ先】
◆斑尾ぼたんこしょう保存会 会長 大内 ふじ子 TEL : 090-3138-6748
◆道の駅 ふるさと豊田 TEL : 0269-38-2277
◆まだらおの湯 TEL : 0269-38-3000


 久しぶりのblog更新で失礼いたします

おしゃれな雑誌『ku:nel』9月号に『やたら』が掲載されいます
郷土料理の旅。『つるつるさらさら、とまりません!』の企画で
担当編集者さんに山奥の遠いところまで取材に来て頂いちゃいました
マガジンハウスさん、ありがとうございました

みなさん書店で買ってね〜





ぼたんこしょうホームページへ

最新記事

カテゴリ

過去記事アーカイブ

リンク

ブログ検索

その他

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM